自分の裁量で色んな業務に携わることができる(2018年キャリア入社CRA)

インタビュアー:まず初めに、バックグラウンドを含めて自己紹介をお願いします。


Y.S氏:オンコロジー開発部でCRA業務をしております。私のバックグラウンドですけども、大学卒業後に広告代理店で営業を3年ほどやりまして、その後SMO企業でCRCを1年半ほどやりました。その後に外資系CROで5年ほどモニターの経験を積んで、去年にインテリムに入社しました。

趣味はウエイトトレーニングとかサッカーとか、そういった体を動かすことが好きです。


インタビュアー:転職を考えたきっかけは何だったのでしょうか?


Y.S氏:そうですね。前職でCRAを5年ほどやっていく中で、ある程度経験を積んでキャリアアップしたいっていうのもあったんですが、大きな会社であれば良い所もあるし、悪い所もたくさんあるんですけど、大きな理由としましては、業務が細分化され過ぎていて、各個人に与えられている業務量や裁量に物足りなくなったからです。モニターのスペシャリストとして現場で働くという道もあるのですが、今後マネージメント職を目指したいという目標もあるので、自分のキャリアを逆算した際、大きな会社で働くよりも、今までの経験を活かしながら、広い視野をもって、幅広い裁量をもって働ける環境で多くの経験を積むことが大事だと考え、インテリムを選びました。

インタビュアー:実際にインテリムに入ってみていかがですか?


Y.S氏:そうですね。まずすぐ感じたのは、大きな会社に比べると社員同士の距離が近いなという所ですね。特に、社長はじめ、役員レベルの方々とも距離が近いと感じました。


インタビュアー:社長、役員の皆様と?


Y.S氏:はい、役員の方々も例えば週報などを見て普段の私たちの意見だとかコミュニケーションをかなり密に吸い上げてくださっているので、そこは他の会社では味わえない刺激を受けつつ、日々の業務を行うことが出来るので、インテリムならではのかなり良い魅力だと思います。


インタビュアー:そんなインテリムを一言で表すと?


Y.S氏:自由!です。


インタビュアー:なるほど、その理由は?


Y.S氏:そうですね。やはり根底にはこの会社を選んだ理由があって、細分化された環境ではない、自分の裁量で色んな業務ができるという点があります。もちろん、あれもやりたい、これもやりたいっていう風に中途半端に色々手を出すっていう訳ではなくて、その自分のやりたい業務がコアにあって、そこからプロジェクトのメンバーとか依頼者さんに広がるというイメージです。後はセクショナリズムがないところですね。これから先はもっと部署を超えて色んな所と協力をして仕事をしていきたいと思っているんですけども、そういった所が他の会社に比べてアクションをしやすい印象を受けているので私は自由という表現にしました。


インタビュアー:ありがとうございます。転職される方にも色々なタイプがいらっしゃると思うのですが、どんなタイプがインテリムに向いていると思われますか?


Y.S氏:そうですね。自分の仕事はこれだからこれしかやらないとか、経験年数はあるが故に自分のやり方でしか業務ができない方はちょっと厳しいかなと思います。もちろん転職なので、ある程度ベースの知識だとか経験というのはスキルとかコミュニケーションスキルも含めて、必要だとは思うんですけど、もっと積極的に手を挙げたり、意見に責任をもって素直に仕事ができる人であれば、どんどん成長できる環境かなと思います。


インタビュアー:他社に比べ、若手にもチャンスが与えられていると思うのですが、そのあたりはいかがですか?


Y.S氏:ええ、新卒や若手の人たちにも重要な業務が割り当てられていると思いますので、やりいがいを感じる機会もたくさんありますし、何かを成し遂げたいと思う人にとってチャンスの場は限りなくあると思いますね。


インタビュアー:ぜひ、これからも若手を引っ張っていっていただきたいですね。今日はありがとうございました。


Y.S氏:ありがとうございました。


LiGHTHOUSE

株式会社インテリムの情報発信サイト「LiGHTHOUSE」です! アジアNo.1の医薬品開発パートナーを目指すインテリムが、働き方をはじめとしてオンコロジー・再生医療に対する取り組みをアグレッシブに発信していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000