自分たちで会社をつくっていくことが実感できる(2016年新卒入社)

インタビュアー:それでは早速ですが自己紹介を宜しくお願いします。

R.I氏:2016年4月に新卒として入社しました。

バックグラウンドとしては、学部では工学部の生物系を出ていまして、その後大学院で基礎医学系の研究室にいて脳神経の研究をしていました。

趣味はマラソン大会にでたり、ドライブで遠出をしたりすることですが、

やってみたいことがたくさんあるので、色々なアクティビティにもトライしたりしています。


インタビュアー:新卒でご入社されましたが、色々な就職先がある中でインテリムを選ばれた理由は何だったのでしょうか?

R.I氏:はい。大きく2つありまして、1つは少数精鋭、かつ、しっかりした教育体制があるという所に惹かれたからです。もう1つはベンチャーマインドを貫いていて、自分たちで会社を作っていこう、変えていこうという環境があるという事に興味を持ち惹かれたところにあります。敷かれたレールの上を歩くというより、自分たちで会社を作り上げていくことができることは、他社では決して経験することはできない、インテリムだからこそ経験できることではないかと思い入社を決意しました。実際入社して、毎年新たな制度や取組みがどんどん加わってきているので、非常にユーモアのある会社であると思います。


インタビュアー:実際に働かれてみてどうですか?

R.I氏:そうですね。やはり実際に働いてみて、私が一番良かったなと思う所は、思った通り教育体制がちゃんとしっかりとしていた所だと思います。

この点に関しては、実際に先輩社員からモニターとしてのイロハを教えていただいたり、またOJTとして施設同行や、施設対施設へのメールのやり取りであったりとか、そういった細かな指導をしていただきながら実際に現場に出ることが出来たので、ありがたい制度だなと私は感じています。

インタビュアー:しっかりとしたサポートがあったのですね。ご参考までにこれまでの業務経験であったりとか、現在の業務について教えていただけますか?


R.I氏:はい。私はこれまで3本の試験に携わってきました。1本目は内資系企業のプライマリー領域を担当していまして、2本目に外資系のグローバル試験の第一相試験を担当し、現在は外資系企業のオンコロジー領域の第一相試験の担当をしています。


インタビュアー:既にグローバルや、オンコロジーも経験されてきたのですね。今後はどういった方向にキャリアをすすめていきたいと思っていますか?


R.I氏:はい。今後は対施設だけではなく、試験全体の動きであったりとか、依頼者の対依頼者であったり、そういう分野の理解を深めたり、PLや薬事にも興味がありますのでそちらにすすんでいきたいなと思っています。


インタビュアー:とても意欲的ですね。ところでR.Iさんからみて、インテリムにはどういった社員が多いと思いますか?


R.I氏:皆さん、非常に社員同士とても仲が良くて、凄く和気あいあいとしてるイメージです。また、質問した事や疑問に思った事に対して、非常に聞きやすい環境だと思うので、新卒にとってはとてもありがたいです。また凄く周りの人の事を気にしてくれる人達がたくさんいらっしゃる会社だなと思います。


インタビュアー:そんなインテリムを一言で表すと何でしょうか?


R.I氏:そうですね。一言で表すと私の教科書だと思います。


インタビュアー:教科書!?それはどうしてですか?


R.I氏:私にとっては社会人になって初めての会社という所もあるんですけども、モニターとして、またこの業界としてのイロハを全て教えてくれた、この会社がなかったら知ることも無かったですし、触れることも出来なかった事を沢山学べたという事で私はインテリムといえば教科書という事にしました。


インタビュアー:ありがとうございます。では、最後に就職活動を頑張っている学生の皆様にメッセージをお願いします。


R.I氏:はい。同じ業界でも、また業種においても色々な会社があると思いますが、自分のやりたい、またやれると思う会社をじっくりと選んでみて、もしそこがインテリムだったら、ぜひ一緒に働ける日が来る事を楽しみにしています。

LiGHTHOUSE

株式会社インテリムの情報発信サイト「LiGHTHOUSE」です! アジアNo.1の医薬品開発パートナーを目指すインテリムが、働き方をはじめとしてオンコロジー・再生医療に対する取り組みをアグレッシブに発信していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000